おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(No.28)

2011年06月13日

桜島フェリー旬だより(No.28)

 街の中を歩いてみると、その地域が持っているいろいろな特徴を目にすることができます。

 鹿児島は桜島の火山灰が降ることや夏の日差しが強いことから、商店街にはアーケードが設置されています。ちょうど今の梅雨時期には、傘を差すことなしに商店街を散策することができ、楽しいひと時を過ごすことができます。街中を歩きながら、アーケードのない通りに目をやると、形に工夫を凝らしたいろいろ街路灯を見ることができます。このような街路灯を設置し管理している通り会が、鹿児島市内には72団体あるそうです。

 

  また、桜島地域にある桜島ビジターセンターの周辺には、桜島特産の桜島大根を模った街路灯が22基もありました。このように、この街の特色は何だろうかと思いながら、周囲をキョロキョロ見回し街や地域をブラブラすることで、新たな発見をすることができました。

  ところで、船舶には街路灯はありませんが、夜間及び視界不良時に自船の存在と航行状態を他船へ知らせるための船灯(せんとう)を設置することが義務づけられています。

 船舶の大きさによって船灯数等は異なりますが、桜島フェリーは双頭カーフェリーのため船灯を2組ずつ備えており、進む方向に合わせて切替えながら使用しています。進行方向に対して、白色のマスト灯は船首マスト灯が後部マスト灯より低い位置になるように点灯させます。また、緑色の舷灯は右舷に、紅色の舷灯は左舷に、白色の船尾灯は船尾に点灯させて航行します。

 この船灯の位置関係を見て、その船がどちらの方向へ進んでいるかを知ることができますので、相手の船舶は衝突の予防と安全な運航が行えます。(2011.6.13)

« 現在の運航状況

[次のお知らせ]  »

このページの先頭へ