おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(№37) 1万人突破!新たな「s」って何?

2011年08月25日

桜島フェリー旬だより(№37)

 7月16日から運航を開始した桜島観光納涼船は、8月11日(木)に乗船客数1万人を達成しました。1万人目は、市内桜ケ丘にお住まいの大平さんのご家族です。記念の宿泊券などをお渡ししました。楽しいひと時を過ごされたことと思います。

    

          ・1万人目は大坪さんご家族              ・桜島港フェリーターミナル屋上から 

 納涼船の魅力は、鹿児島市街地の夜景や水中花火の観覧、洋上での自分たちの持ち込みによる食事や4階のビアガーデンで食事をとりながらの夕涼み、2階甲板でのお楽しみ抽選会やステージショーの観賞を楽しむことができることです。まあ、日々忙しいお父さんやお母さん方には、顔をちょっと赤らめていい気分になってもらい、次の日のために英気を養っていただければと思っているのですが・・・

     

     ・4階洋上ビアガーデン             ・水中花火              ・夕暮れの桜島

   

    ・可愛いフラダンスダンサー        ・鹿児島市の夜景            ・2階でくつろぐ乗船客

 また、小さい子供たちは、退屈さを吹き飛ばすための気分転換と冒険心をくすぐる船内探検を兼ねて、船の1階車両甲板から4階の展望ビアガーデンの各階に置かれているスタンプラリーのチェックポイントを探し求めて、そして景品の花火をゲットするために、階段を行ったり来たりして、船内散策を楽しめます。

   

        ・スタンプラリー            ・同じ階段に立った時の、子供目線(左)大人目線(右)

 旅行の途中に鹿児島へ立ち寄られ、何か鹿児島の土産話をと思われている方は、桜島観光納涼船をご利用されてみてはいかがでしょうか。

 鹿児島の夜景と雄大な桜島を眺めながら、4階の洋上ビアガーデンで黒豚の味を思う存分楽しんでいただき、以前から言われている「3S」の「桜島」、「西郷隆盛」、「焼酎」に加えて、新たに「S(サクラエンジュエル(納涼船に使用している桜島丸の愛称)に乗船され鹿児島の夏を楽しんでいただいたこと)」が加わったことを土産話としていただければ、大変うれしく思います。

 なお、予約なしでも乗船は可能ですが、洋上ビアガーデンのご利用を希望される方は、当日の午前中までに予約が必要となります。桜島フェリーホームページのトップページにあるホテルユニオンまでお問い合わせください。

   

           ・黒豚・海鮮溶岩焼き                     ・ホテルユニオンスタッフ

   

 ・自分たちが楽しいと思うから、皆様に自信をもってお薦めします!(営業係スタッフ)

   

           ・乗組員一同安全運航に勉めています。錦江湾遊覧のひと時をお楽しみください。

   

             ・納涼船出港~!              ・小さい子供も安心して遊べる無料のフワフワ遊具

   

 ・笑顔で皆様のお越しをお待ちしております。スタッフ一同(左から誘導・会進行担当、うどんコーナー担当、売店担当)

 公共交通機関を使用して桜島観光納涼船のフェリー乗り場へ向かうには、市内を走る「鹿児島駅」行きの市電に乗車していただき、「水族館口」で降り水族館方面へ向かうのが一番分かりやすい方法かと思います。5分程歩くと、左手にフェリーターミナルが見えます。

 乗船開始は18時30分、出航は19時。去りゆく夏を惜しむ乗船客を乗せ、納涼観光船は8月31日まで運航します。(2011.8.25 H.Y)

   

このページの先頭へ