おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(№40) 錦江湾にはイルカがいるど~!

2011年09月26日

桜島フェリー旬だより(№40)

 錦江湾でイルカを見ることができることを知ったのは、いまから約30年前です。当時桜島の袴腰付近でシュノーケリングやスキューバダイビングを行っていたときのことです。

 ダイビングから帰ってきたものが、海中約20m付近でイルカの大群に遭遇し、目の前を猛スピードで泳ぎ去っていったとの話を興奮しながら話していたことを記憶しています。

その後、何度かスキューバダイビングを試みたのですが、ついぞその雄姿にお目にかかることはありませんでした。

 それから20年が過ぎ、鹿児島市の鴨池地区にある商業者の方々とお話をしている中で、「この地区では、ホテルの客室や社屋の屋上から、錦江湾を悠然と泳ぐイルカの姿をたびたび見ることができますよ。」とのお話を伺ったこともあります。

 60万人の人口を抱えている鹿児島市でこんなに間近に泳ぐイルカの群れを見ることができること自体驚きです。

 桜島フェリーに乗船したお客さまも、「フェリーからイルカを見ることができることがあるんだよ。運が良ければ、今日見ることができるかも」との会話が耳に飛び込んで来ることがしばしばあります。

 今年度運航を開始しました『よりみちクルーズ船』においても、イルカを偶然に見ることができ、乗船客の方々は大変喜んでおられました。

 なかなかイルカに遭遇できなかったのですが、山川沖と鹿児島港防波堤付近で念願のイルカに遭遇することができました。大感動でした。

    

  ・遠いですが○の部分(2010.5.26 山川港沖)      ・これは分かるかも(2011.9.4 鹿児島港防波堤付近)

 2011年10月18日(火)から桜島観光振興の目玉として、桜島周遊バス「サクラジマ アイランドビュー」が初登場します。

 この周遊バスは赤と緑のツートンカラーの小型バスで、1日8便運航し、標高378メートルの湯ノ平展望所などを経由して、約1時間で桜島港へ帰ってきます。

 「サクラジマ アイランドビュー」の乗車のために、桜島フェリーに乗船した方々を、イルカが歓迎のジャンプをしながら、皆様をお迎えしてくれたらいいなあと淡い期待を抱いています。(2011.9.26 H.Y)

このページの先頭へ