おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(NO.48) ~錦江湾魅力再発見クルーズ・納涼観光船スタート!~

2012年07月30日

 桜島フェリーの新規事業である「錦江湾魅力再発見クルーズ」のプレ運航を7月10日(火)に実施しました。本年3月に「霧島錦江湾国立公園」が誕生したのを機に、雄大な活火山桜島を背景に錦江湾の湾奥を巡るクルーズ船を運航し、錦江湾の新たな魅力を発掘・再発見し、観光資源として生かしていこうとするものです。

 プレ運航は、報道・旅行・観光・行政関係者等約200人を招待して、その中で出された意見を参考にして今後の事業展開に反映することを目的とするもので、午後12時25分に鹿児島港を出港後、若尊(わかみこ)海山海域⇒新島⇒鹿児島港へ帰る約40km、2時間20分のコースで行いました。

 当日は森市長による主催者挨拶のあと、鹿児島大学名誉教授の大木先生による姶良カルデラの成り立ちや火山活動などについての講演と、かごしま水族館の佐々木主幹によるサツマハオリムシなど海洋生物についての説明の後、操舵室の見学を行い、午後2時45分に帰港しました。今後は9月29日(土)と10月27日(土)に一般のお客様を対象とした運航を予定しており、今年度のお客様からの要望等を踏まえて来年度からの本格運航に備えて参ります。

  

       ・新島付近から昭和火口を望む              ・甲板デッキでくつろぐ参加者

 また、鹿児島の夏の風物詩である「2012 桜島納涼観光船」も7月21日(土)から運航を開始しました。当日は午後6時20分から鹿児島港フェリーターミナルにおいてオープニングセレモニーを行った後、乗船のお客様の中から選ばれた子ども4人による一夜船長の合図により午後7時に出港。途中、錦江湾に生息するイルカの群れも現れるなど、乗船客の皆さんはクルージングを十分に堪能された様子でした。

 今年は「忘れられない夏になる。」をキャッチフレーズに、この夏の楽しい思い出を作っていただけるようなイベントをたくさん用意するとともに、桜島と波静かな錦江湾の自然の風景や鹿児島市街地の夜景、大迫力の水中花火など、子どもから大人まで幅広い年代の皆様方にお楽しみいただける2時間の運航コースとなっており、運航期間は9月2日(日)まで(8/13~15除く)となっておりますので、是非ご乗船ください!

このページの先頭へ