おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(No.10)

2010年06月28日

今回は、桜島港フェリーターミナルから桜島港駐車場側(港から桜島に向かって左方向)に歩いて5分程のところにある『桜島海軍基地跡』をご紹介します。

桜島海軍基地は、地下壕方式の基地であったことから、現在は木製の扉で密閉され、案内板が設置されています。

桜島海軍基地跡のモニュメント
桜島海軍基地跡のモニュメント

 

現地の案内板によりますと『ここは太平洋戦争末期、日本海軍の基地があった場所です。

現地の案内板
現地の案内板

壕の高さ・幅はともに2~3m程で、手掘りによって作られたトンネルが網の目状に張り巡らされています。総延長は約650m。壕の中には魚雷保管室や動力室がありました。この基地はアメリカ軍の本土上陸を阻止するために編成された海軍特攻戦隊の一つ「第五特攻戦隊」の司令部です。・・中略 ・・この基地の通信兵として暗号解読などにあたっていたのが作家 梅崎春生です。彼はここで終戦を迎え、その時の体験をもとに戦争文学の傑作と言われる小説「桜島」を書きました。』となっています。

県道に面した桜島港駐車場
県道に面した桜島港駐車場

この桜島海軍基地跡から県道26号線をはさんだ対面に約350台が駐車できる桜島港駐車場があります。使用料は1日(24時間)ワンコインの100円で、使用開始時から1時間以内は無料となっていますので、これから海水浴などに来られた際はぜひご利用ください。

このページの先頭へ