おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(No.12)

2010年07月08日

海辺
海辺

旬だより№12で紹介しました足湯付近の海岸には、ほぼ毎週日曜日に来ては、ここで一日過ごしたものでした。30年前のことですが・・・
当時の海岸には道らしい道はなく、ごつごつした溶岩がそこかしこに顔を覗かせ、波打ちぎわ付近には軽石が打ち寄せられ歩くことも大変でした。
10分も歩けば、足の裏が痛くなり、履いていたサンダルの鼻緒が切れたりすることもしばしばありました。

霧島屋久国立公園
霧島屋久国立公園

そんな思いをしながら、海岸線を歩きお気に入りの場所に着いて、一休み、磯の香りを胸いっぱい吸い込めば、疲労感もあっという間に取れてしまうものでした。
私は、磯の香りが大好きなのですが、この香りのもとは海藻から出てくる香りということもあり人によっては心よい香りとはならない場合もあるようです。

溶岩なぎさ遊歩道
溶岩なぎさ遊歩道

今は、道幅約2mの溶岩なぎさ遊歩道が完備され、昔のように苦労せず桜島海中公園内を散策することができるようになりました。

干潮時
干潮時

この遊歩道は足湯付近から海岸線に沿うように延び、しばらくすると大正溶岩原に入り、松の木々や奇岩に囲まれ、再び海岸に出て烏島展望所まで至る全長約3kmの遊歩道で、途中には、東屋やトイレも完備されており小休止もできます。
潮風にあたり海、溶岩、船や対岸の鹿児島市街地を眺めながら、海岸や大正溶岩原を散策し気持ちのよい汗を流すことも体の健康保持には良いことかと思います。

このページの先頭へ