おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

桜島フェリー旬だより(No.14)

2010年07月23日

緑のカーテン
緑のカーテン

鹿児島もようやく今週梅雨明けを迎えました。錦江湾は、紺色の海から真夏の海の色エメラルドグリーンに変わりすっかり夏の装いになりました。

鹿児島の夏は、私にとっては暑いというよりも痛いといった感じがします。このような強い夏の日差しには、木陰や日陰があるとほっとします。
桜島フェリーターミナルの3階ベランダには、ニガウリとヘチマを植え、毎日職員が水やりを行い緑のカーテンを育てています。

この緑のカーテンは夏の強い西日を和らげ、窓越しから眺める葉の柔らかな緑色は癒しの効果も期待でき、少しではありますが緑豊かなフェリーターミナルを作りだすことができたのではないかと感じています。

ニガウリ
ニガウリ

また、収穫したニガウリは、2階のフロアーに置きご自由にお持ち帰りいただけるようにしました。今が旬のニガウリをご賞味ください。

納涼船初日
納涼船初日

そして、梅雨明けを思わせるような素晴らしい天候に恵まれた17日は、鹿児島の夏の風物詩として定着した桜島納涼観光船の運航初日でした。

この納涼船の魅力は、普段見ることのできない船上からの夕焼けに染まる桜島や鹿児島市街地の夜景を眺め、また間近で迫力のある水中花火などを楽しむことができることです。

水中花火
水中花火

今回は夕焼け空に宵の明星の金星と月が輝く鹿児島市街地の夜景を見ることができました。是非、7・8月には、ご家族皆様お誘いいだだき桜島納涼観光船をご利用ください。

七夕
七夕

あと1週間もするともう8月になりますが、鹿児島では七夕を8月に行います。今年は桜島地区の桜島保育園から七夕飾りをいただき桜島港フェリーターミナル2階に飾り付けました。風に短冊や紙飾りがなびき、とても涼しげなようすを作ってくれています。

夏休みに入り、キャンプをする、旅に出る、また納涼船に乗船するなど、この夏の楽しい思い出作りをしてください。

«

[次のお知らせ] 桜島フェリー旬だより(No.15) »

このページの先頭へ