おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

よくあるご質問

フェリー乗船の際の手続き等

フェリー乗船の際の手続き等

Q,フェリーに乗るには予約が必要なのでしょうか?

A,予約については、原則として受け付けておりません。ただし、観光バスについては、乗船日の6か月~5日前まで予約を受け付けております

Q,窓口の営業時間について教えてください。

A,営業課の窓口は、午前7時から午後7時まで、鹿児島港乗船券発売所の窓口は午前7時30分から午後7時となっています。

Q,時刻表はどこにありますか。

A,時刻表は、桜島フェリー営業課窓口、桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所のほか、船内にも備えてあります。また、ホ-ムページでもご覧いただけます。

Q,船内に忘れ物をしたのですが、どこに問い合わせればいいですか。

A,船内での忘れ物は、桜島フェリー営業課窓口、若しくは鹿児島港桜島フェリーターミナル内の鹿児島港乗船券発売所までお問い合わせください。


運賃等に関するもの

運賃等に関するもの

Q,コンビニエンスストアで購入できる割引チケットについて教えてください。

A,コンビニエンスストアで購入できる割引チケット等については以下のとおりとなっております。

[片道割引]

大人:7%引(通常運賃150円が140円)

小児:13%引(通常運賃80円が70円)

車両(3~7m):5%引

[往復割引]

車両(3~7m):10%引

◎例 (往復ご利用の場合)

①車長3~4m未満(軽自動車クラス)  :2,140円

コンビニ往復割引ご利用の場合:1,940円

②車長4mから5m未満(普通車クラス):2,960円

コンビニ往復割引ご利用の場合:2,680円

※上記の運賃には、運転者1人分の旅客運賃が含まれています。

※往復割引は、このほかに車長5mから6m未満・6mから7m未満の車両についても取り扱っています。

[購入可能なコンビニエンスストア]

・ローソン(ローソンチケットL81471)

・ファミリーマート、サンクス(チケットぴあP670-211)

・セブンイレブン

Q,定期券はどこでいつから購入できますか。また何ヶ月単位で購入できますか。

A,定期券は、桜島フェリー営業課窓口、または桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所で購入できます。

旅客定期券(ICカード定期券)については1ヶ月と3ヶ月単位(暦日制での購入が可能です。また1ヶ月を超えない範囲で日数を加えることもできます。その他の原付、自動二輪、自転車の定期券は1ヶ月単位(月単位での購入)となります。

Q,定期券の種類について教えてください。

A,旅客については以下のとおりです。

●大人の通勤定期券(1ヶ月と3ヶ月)
●通学定期券(1ヶ月と3ヶ月)
●小児の定期券(1ヶ月と3ヶ月)
●身体障害者等の定期券(1ヶ月と3ヶ月)があります。(8種類)

【その他】
●自転車、原付・自動二輪(125cc以下)
●自動二輪(125ccを超え750cc未満)
●自動二輪(750cc以上)のそれぞれに通勤定期券、通学定期券があります。(8種類)

Q,定期券の払い戻しについて教えてください。

A,払い戻しをする定期券の運賃往復額に月の初日から払い戻し日までの日数を乗じ、その額を定期券の金額から差し引きます。別途手数料100円(ICカード定期券は500円)をいただいた残りの金額が払い戻し額となります。
なお、その月の14日を超えると払い戻しはできません。

Q,新たに通勤定期券、通学定期券を購入するときには何が必要ですか。

A,窓口に備え付けの「フェリー定期乗船券購入申込書」に住所、お名前など必要事項をご記入いただき、提出していただきます。
なお、通学定期券を購入される場合には、あらかじめ申込書へ在籍校の通学証明を受けていただき、使用中の定期券、若しくはコピーを併せて提出してください。

Q,フェリーと市電・市バスの定期券を一緒に購入できますか。

A,フェリーと市電、市バスの旅客共通定期券は、新規購入の場合は交通局窓口で、継続購入の場合は桜島フェリー営業課窓口、または桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所で購入できます。
なお、フェリーと市電・市バスの定期券利用期間が同一であることや、記名式であることなどの条件があります。

Q,定期券を紛失してしまいました。どうしたらいいですか。

A,自転車、原付・自動二輪の定期券を紛失された場合は再発行は行っておりません。新たに購入していただくことになります。
なお、旅客の定期券(RApicA)については、次のようになります。

【1】定期券の有効期限が残っている場合

印鑑と身分を確認できる書類をお持ちになり、営業課窓口、又は鹿児島港乗船券発売所までおいでいただき、再発行の手続きを受けてください。(カードデポジット500円と再発行手数料500円が必要です。)
有効期限内の定期券であれば、再発行の手続きをすることで紛失した定期券の使用停止措置(不正使用防止)を行います。また定期券の払い戻しができないようにします。
電話では個人の特定ができないため受付は行いません。

【2】有効期限の過ぎた定期券の場合

有効期限の過ぎた定期券は、たとえ、券面上で所有者がわかったとしても定期券ではないという事実があるため再発行は行いません。また、回数券が積み増しされて残額が残っている場合でも使用停止措置は行いません。したがって新しい定期券をご購入いただくことになります。

Q,桜島フェリーでラピカが使用できますか。

A,桜島フェリーでもラピカが使用できます。利用方法は、改札口でカードリーダーに触れるだけです。車両の同乗者のお支払は、桜島港料金徴収所でラピカを係員にお渡しください。(旅客運賃の支払いのみ使用できます)

なお、納涼観光船料金、よりみちクルーズ船のお支払いにはご利用できません。

Q,体の不自由な方の介護人も割引になりますか。

A,介護人の方も割引となりますが、その場合は市町村長が発行する介護人証を所持し、身体障害者の方と介護のため一緒に乗船される場合、または、精神障害者の方の付添いのため一緒に乗船される場合、若しくは12歳未満の第2種身体障害者の方が身体障害者手帳を提示して、その方と一緒に介護のため乗船される場合です。

なお、乗船される際には、介護人証若しくは身体障害者手帳等を提示してください。

Q,他県で発行された身体障害者手帳を提示しても割引になりますか。

A,他県発行の身体障害者手帳でも5割引になります。

Q,桜島でスポーツ大会等を行いたいのですが、割引などはないのでしょうか。

A,桜島地域(桜島溶岩グラウンド、桜島総合体育館、なぎさ遊歩道、溶岩道路、桜島多目的広場)で行うスポーツ、教育・福祉に係る行事・大会を行う主催者の方に、無料車両航送券を発行しています。

対象は、行事・大会の主催者で、その用務に使用する場合で、1日の参加者規模が300人以上の行事・大会です。なお、対象となる車の長さは5m未満になります。

申請は、無料車両航送券交付申請書に企画書等、日付・参加者人数のわかるものを添付して営業課まで申請してください。

Q,運賃の割引について教えてください。

A,旅客運賃(桜島~鹿児島航路)は、15名以上の団体利用の場合は団体割引があります。
●一般の団体・・・1人片道135円
●中学、高校等学生の団体・・・1人片道105円
●小学生の団体・・・1人片道72円
※人数を乗じた後の割引額の10円未満は切上げとなります。

●身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、また児童養護施設等の児童福祉施設に入所されている方は5割引、定期券は3割引となります。
※精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方への割引は、平成23年4月1日からです。

このほか、交通局の夏休みチャレンジパスをお持ちの小・中学生は3割引、カゴシマシティービュー1日パスポートをお持ちの方は2割引となります。

●旅客及び車両運賃については、コンビニでチケットも取り扱っています。(片道5%割引)
なお、車両で往復利用の場合には、お得なコンビニマイカー往復割引があります。(10%割引)
また、旅客及び車両とも便利でお得な回数券も販売しています。

Q,運賃支払いの際、1歳未満の小児はどのように判断するのですか。

A,改札口、桜島港料金徴収所で運賃を支払われる際に、同行する大人の方の自己申告を基本としています。

Q,複数の人数分の旅客運賃をまとめて支払うことができますか。

A,改札口で運賃支払いの際、まとめてお支払いただけます。15名以上の団体でご乗船の方は団体割引がございます。営業課若しくは鹿児島港乗船券発売所窓口にお申し出ください。

また、領収書が必要な場合も窓口までお申し出ください。

Q,乗船時の運賃の支払方法について教えてください。

A,運賃の支払いは桜島側のみで行います。

旅客・車両ともに鹿児島港側からご乗船の場合は、そのまま乗船していただき桜島港で下船後改札口、または料金徴収所で運賃をお支払ください。

桜島港側からご乗船の場合は、改札口または料金徴収所で先に運賃をお支払になった後乗船していただくことになります。

Q,回数券はどこで購入できますか。

A,回数券は、桜島フェリー営業課窓口、桜島港料金徴収所、桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所で販売しています。

Q,回数券の種類について教えてください。

A,旅客は36枚綴紙製回数券、原付、自動二輪の回数券は、それぞれ11枚綴と36枚綴紙製回数券があります。かごしま共通乗車カードラピカもご利用いただけます(旅客運賃のみ)。
11枚綴は10枚分の料金、36枚綴は30枚分の料金となっています。

●車両の回数券は、車の長さごとに6枚綴と36枚綴があります。
6枚綴は5枚分の料金、36枚綴は30枚分の料金となっています。
なお、3m以上4m未満、4m以上5m未満(軽自動車、普通車クラス)の車両回数券は、36枚綴に代えて更にお得な42枚綴(30枚分の料金)があります。

Q,古い回数券を持っていますが使用できますか。

A,回数券には有効期限はありませんので、ご利用できます。
ただし、従前の運賃(改定前の運賃)のものは、差額をお支払いただきます。

Q,回数券の払い戻しについて教えてください。

A,未使用の回数券枚数からサービス分(6枚綴・11枚綴の場合は1枚、36枚綴の場合は6枚、42枚綴の場合は12枚)を引いた枚数に運賃を乗じ、更に手数料100円を差し引いた額を払い戻しいたします。

なお、手続きは桜島フェリー営業課窓口、または桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所で行っています。

Q,車両回数券を2枚使用して運賃の支払いをすることができますか。

A,車両回数券を2枚組み合わせて使用することはできません。車両1台につき1枚の回数券でご利用ください。

Q,車両回数券の差額分の払い戻し、または旅客運賃への充当ができますか。

A,車両回数券を、それより下位のクラスの車両でご使用の場合、差額分の払い戻しはいたしません。また、車両回数券の差額分を旅客運賃に充当することはできません。

Q,旅客運賃について教えてください。

A,一般旅客(桜島~鹿児島航路)の運賃は次のとおりです。

●大人・・・1人片道150円
●小児・・・1人片道 80円

※小児は1歳以上小学生以下です。
※大人と一緒に乗船する未就学児は、大人1人につき1人無料です。

旅客運賃には団体割引や体の不自由な方への割引などがあります。
このほか、便利でお得な回数券や定期券もございます。

Q,車両、手小荷物運賃について教えてください。

A,車両の運賃(桜島~鹿児島航路)は、車の長さで次のようになります。

●3m未満・・・820円
●3m以上4m未満・・・1,070円
●4m以上5m未満・・・1,480円
●5m以上6m未満・・・1,830円
●6m以上7m未満・・・2,040円
●7m以上8m未満・・・2,700円
●8m以上9m未満・・・3,420円
●9m以上10m未満・・・ 4,180円
●10m以上11m未満・・・ 4,940円
●11m以上12m未満・・・ 5,660円

※車両の運賃には運転手1名を含みます。

自転車等の運賃は次のとおりです。(運転手は別途旅客運賃が必要です。)

●自転車・・・100円
●原付、125cc以下の自動二輪・・・200円
●125ccを超え750cc未満の自動二輪・・・310円
●750cc以上の自動二輪・・・410円
●小荷物のみ 10Kg以下・・・20円
       10Kgから20Kg ・・・40円
       20Kgから30Kg・・・60円
※受け渡しは船員に直接すること

Q,運賃を支払った際、領収書はどこで発行してもらえますか。

A, 領収書が必要な場合は、桜島フェリー営業課窓口、桜島港料金徴収所、若しくは桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所へお申し出ください。


よりみちクルーズ船について

よりみちクルーズ船について

Q,よりみちクルーズ船の旅客運賃について教えてください。

A,よりみちクルーズ船の旅客運賃は次のとおりです。
(大人) 1人500円
(小児) 1人250円
 ※小児は1歳以上小学生以下です。
 ※大人と一緒に乗船する未就学児は、大人1人につき1人無料です。
 ※敬老パス、友愛パスはご利用できません。
 ※通常(桜島~鹿児島航路)の回数券、定期券はご利用できません。

旅客運賃には団体割引や体の不自由な方への割引などがあります。

Q.よりみちクルーズ船の車両、手小荷物運賃について教えてください。

A,車両の運賃は、車の長さで次のようになります。
 3m未満 1,170円
 3m以上4m未満 1,420円
 4m以上5m未満 1,830円
 5m以上6m未満 2,180円
 6m以上7m未満 2,390円
 7m以上8m未満 3,050円
 8m以上9m未満 3,770円
 9m以上10m未満 4,530円
 10m以上11m未満 5,290円
 11m以上12m未満 6,010円
※車両の運賃には運転手1名を含みます。
※乗船券購入の際は車検証の提示が必要となります。
自転車等の運賃は次のとおりです。
自転車 600円
原付、125cc以下の自動二輪 700円
125ccを超え750cc未満の自動二輪 810円
750cc以上の自動二輪 910円
※運賃には運転手1名を含みます。
※通常(桜島~鹿児島航路)の回数券、定期券はご利用できません。

Q,旅客運賃の割引について教えてください。

A よりみちクルーズ船の割引は次のとおりです。
 団体(15人以上) 1割引
 学生団体(15人以上・中学、高校、大学生) 3割引
 身体障害者等 5割引
 高齢者(70歳以上) 1割引
 カゴシマシティビュー1日パスポート 2割引
 SUNQパス 2割引
 まち巡りバス1日乗車券 2割引

Q,乗船券はどこで購入できますか。

A,よりみちクルーズ船の乗船券は、鹿児島港乗船券発売所、営業課窓口でお買い求めいただけます。なお、旅客の乗船券については、鹿児島中央駅総合観光案内所でも販売しています。
乗船券は乗船日指定となりますので、購入の際は乗船日をご確認ください。
車両の乗船券を購入の際は、車の長さを確認するため、車検証をご準備ください。

Q,出港時間と運航時間を教えてください。

A,出港時間は、年末年始(12月29日~1月3日)を除き、毎日11時5分です。鹿児島港を出港後、神瀬や大正溶岩原沖を巡り桜島港へ至る約50分の運航となります。

Q,乗船券の払い戻しはできますか。

A,乗船券を購入後に乗船券券面記載の乗船日の変更(運航前の乗船日に限る)は可能ですが、払い戻しはできません。

Q,車両で乗船の場合、団体(15人以上)で乗船の場合の予約方法は。

A,よりみちクルーズ船に車両でご乗船の場合、若しくは旅客団体(15人以上)でご乗船の場合は、事前に電話予約が必要です。
車両予約の際は、乗船代表者名、連絡先、住所、車種名及びナンバー、車の長さ等を連絡ください。また、旅客団体予約の際は、団体名、代表者名、連絡先、旅行会社の場合は会社名及び連絡先、人数等を連絡してください。
なお、予約なしでも乗船当日の乗船者数、乗船車両台数に余裕がある場合は乗船可能です。

ご予約、お問い合わせ等は (営業課)099-293-2525 まで

Q,よりみちクルーズ船に乗船した場合に何か特典がありますか。

A,よりみちクルーズ船の乗船特典は次のとおりです。
なお、ご利用の際は、乗船券を各特典提供施設で提示してください。
①ふるさと観光ホテル 海辺の龍神露天風呂1,050円→950円
           お昼のランチ+海辺の龍神露天風呂2,550円→2,000円
②桜島レストハウス くわ焼セット840円→500円
          おみやげ10%割引
③国民宿舎レインボー桜島 マグマ温泉入浴料300円→250円
             レストランランチメニュー10%割引
④火の島めぐみ館 小みかんソフトクリーム250円→200円
⑤村山陶芸 桜島溶岩焼10%割引(ただし溶岩プレートは除きます)
⑥旅の駅桜島 お食事10%割引
⑦桜島ビジターセンター おみやげ10%割引(ただし書籍は除きます)
⑧カフェ豆ん茶家 お昼のランチ注文の方にコーヒー1杯おかわりサービス
⑨桜岳陶芸 陶芸体験の方にオリジナル箸置きプレゼント
⑩さくらじま旬彩館 道の駅桜島のレストランでお食事の方にドリンクサービス

Q,よりみちクルーズ船に使用する船舶は決まっていますか。

A,よりみちクルーズ船で使用する船舶は、運航ダイヤに組み込まれているため基本的に毎日異なります。
なお、使用する船舶については桜島フェリーホームページで紹介しています。

Q,船内で何か催物がありますか。

A,船内では、船内放送による観光案内を行うほか、観光ボランティアガイドが2名乗船します。イベント等の催物は行いません。


納涼観光船、貸切船について

納涼観光船、貸切船について

Q,納涼観光船乗船券の発売場所について教えてください。

A,乗船券は、桜島フェリー営業課窓口、桜島フェリー鹿児島港乗船券発売所のほか、ローソン、ファミリーマート、サンクス、チケットぴあでも取り扱っています。

Q,貸切船を利用したいのですが、時間・料金を教えてください。

A,貸切船は年間を通じてご利用いただけます。
なお、ご利用の時間は2時間を基本として、以下の料金となります。
①桜島丸、第十八櫻島丸
 納涼船運航期間中 1隻につき472,500円
 納涼船運航期間外 1隻につき425,250円
 ※納涼船運航期間中は第十八櫻島丸のみの運航となります。
②第十三櫻島丸
 納涼船運航期間中 1隻につき378,000円
 納涼船運航期間外 1隻につき340,200円

Q,納涼観光船の運航期間と時間について教えてください。

A,納涼観光船は、7月中旬から8月末日まで、運航時間は午後7時から9時までの予定です。なお、8月13日から15日お盆の3日間はお休みとなります。

Q,納涼観光船の乗船場所はどこですか。

A,乗船場所は、鹿児島側の桜島フェリーターミナル2階です。

Q,納涼観光船の料金について教えてください。

A,料金は、大人1人1,000円、1歳以上小学生以下の小児は500円です。なお、大人と一緒に乗船する場合の未就学児は同伴する大人1人につき1人は無料です。

また、大人2人と小児2人で乗船の場合は(大人は2人まで)、2,400円とお得なファミリー乗船券もございます。
なお、このほか各種割引もございますのでお問い合わせください。


フェリーの利用方法等について

フェリーの利用方法等について

Q,車いす利用者がいる場合、バリアフリー(桜島丸・第十八櫻島丸)以外のフェリーに乗ることは可能でしょうか?

A,車いすをご利用のお客様についても、バリアフリー船(桜島丸・第十八櫻島丸)以外の船にご乗船いただくことは可能です。まず、車等を利用されずターミナルから直接ご乗船される場合は、一般の乗客と同じ乗船口から乗船が可能ですが、船内は段差等があるので、客室への入室や階の移動などには難しいと思われますが。なお、必要な場合は、お近くの船員までご相談いただければ補助等の対応をさせていただきます。また、お車でご乗船の場合は、桜島丸・第十八櫻島丸以外の船についてはエレベーターがないため、客室への入室または階の移動が難しいと思われますので、車いすをご利用の方がいらっしゃる場合は、可能な限り桜島丸若しくは第十八櫻島丸へのご乗船をお勧めいたします。
  なお、身体障害者手帳や療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている方や、介護人・付添人については、大人の旅客運賃150円が80円に割り引きされる制度がありますので、該当する場合は手帳や介護人証等をあらかじめご準備ください。

Q,フェリーにペットは乗れますか

犬等のペットの乗船については、原則として可能ですが、飼い主の皆様には、他のお客様にご迷惑をかけることのないよう、以下の点についてご留意願いたいと思います。
・小型犬の場合⇒飼い主の方が抱くか、ペット用のバッグに入れる。
 ・大型犬の場合⇒リードで繋いで、可能な限り口輪を装着する。

Q,鹿児島、桜島両港間の運航距離、所要時間について教えてください。

A,鹿児島、桜島両港間の運航距離は3.4キロ、所要時間は約15分です。


施設の利用方法等について

施設の利用方法等について

Q,広告を掲出したいのですが、掲出場所と料金を教えてください。

A,ポスターなどの広告掲出ができる場所は、船内(6隻)と桜島港フェリーターミナル内です。料金は1枚当たり150円/日(消費税抜き)です。
また、鹿児島港立体駐車場(小川町26-1)の外壁面には看板の掲出ができます。料金は1㎡当たり年額15,000円(消費税抜き)です。
掲出申請など詳しくはお問い合わせください。

Q,人だけで桜島フェリーを利用したいのですが、桜島港側に車両駐車場はあるのですか。

A,桜島港側には、約350台が駐車できる有料の桜島港駐車場があります。駐車料金は、24時間ごとに100円
ただし、使用開始時から1時間を経過するまでの間に出場したときは無料
となっております。駐車可能台数に限りがありますので、時間に余裕をもってお越し下さい。
この他、国民宿舎レインボー桜島入口前の約300台が駐車できる無料の駐車場などがありますので、桜島港駐車場が満車の場合など、そちらをご使用下さい。

人だけで桜島フェリーを利用したいのですが、鹿児島港側に車両駐車場はあるのですか。

 鹿児島港側には、桜島フェリーターミナル前に県営の有料駐車場があります。駐車料金は、駐車時間制となっておりますので、駐車場入り口の看板等でご確認ください。
 県営駐車場の料金等詳細については、鹿児島地域振興局建設部建設総務課(℡)へ直接お問い合わせください。
 なお、鹿児島市船舶部が所管する駐車場は、桜島フェリーを通勤・通学で利用される方を対象とした月極の有料駐車場となっておりますのでご了承ください。
この船舶部の駐車場の料金等、詳しいことにつきましては、鹿児島市船舶局総務課経理係(℡)へ直接お問い合わせください。

 

桜島港駐車場の身体障害者用駐車場に車両を停めたいのですが、どのようにすればよいでしょうか。

 桜島港駐車場では、パーキングパーミット制度を導入しており、身体障害者用駐車場を利用可能であることを確認できるものとして、鹿児島県発行のパーキングパーミット制度の利用証への統一化を図っております。利用証を掲示のうえご利用ください。

 


職員採用等について

職員採用等について

Q,毎年、嘱託船員の募集はあるのですか。

A,桜島フェリー職員の採用については、正規職員及び嘱託職員(いずれも船員)に欠員が生じる見込みがある場合に、その補充として嘱託職員採用試験を実施することがあります。
採用試験を実施するにあたっては、募集の案内を桜島フェリーのホームページ及び鹿児島市広報紙「市民のひろば」、船内及びターミナルの掲示板等に掲載しますので、受験を希望される場合はこれらをご覧ください。

Q,嘱託船員の採用試験は、船舶の免許を持っていないと受けられないのですか。

A船舶免許が必ず必要というわけではございませんので、受験資格の要件にあてはまる方でしたらどなたでも受験できます。

このページの先頭へ