おすすめコンテンツ

桜島フェリー情報

桜島フェリーモバイルサイト

モバイルサイト用QRコード
フェリーの現在の運航状況や運賃・時刻表などの情報を携帯電話で御覧いただけます。

https://sakurajima-ferry.jp/s/

船舶モニターの概要

制度の趣旨 船舶事業に対する利用者のニーズや意見などを継続的に把握し、
これらを事業運営に反映させてサービスの向上を図るものです。
対象 市内に住む満20歳以上の人
(過去5年以内に船舶モニターを経験した人や本市のほかのモニターを除く)
任期 1年(8月1日~翌年7月31日まで)※毎年6月頃に募集します。
定員 12人
活動内容 (1)船舶モニター会議・施設見学会への出席(任期中3回程度)
(2)船舶事業に関する意見、提言等の提出(随時)
※納涼船等にご招待してご意見をいただきます。
(3)アンケート調査への回答

船舶事業経営審議会の概要

制度の趣旨 本市船舶事業の適正かつ合理的な運営と健全な経営を図るため設置されたものです。
委員の任期 2年(現在の任期は平成23年12月1日からの2年間)
定員 10人(公共的団体等の代表者のほか公募委員で構成)
活動内容 (1) 船舶事業の運営に関すること。
(2) 船舶事業の経営に関すること。
(3) 船舶事業管理者からの諮問に関すること。
(4) その他特に管理者が必要と認める事項 ※これまでの審議状況は、こちら

職員子育て支援

次世代育成支援対策推進法に基づく特定事業主行動計画として、「鹿児島市船舶局職員子育て支援行動計画(後期計画)」を策定しました。

急速な少子化が進行する中、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ育てられる環境の整備のために、国・地方公共団体・事業主が一体となって取り組むことが求められています。その取組みの一つとして、平成17年3月に前期計画(平成17年4月1日から平成22年3月31日)を策定し、職員が仕事と育児を両立できる職場環境づくりに取り組んできているところですが、今回、見直しを行い後期計画を策定しました。

計画の期間・・・平成22年4月から平成27年3月31日までの5年間

※詳細は、「鹿児島市船舶局職員子育て支援行動計画(後期計画)」(34KB; PDFファイル)(34KB; PDFファイル)をご覧下さい。

このページの先頭へ